ONCE A MONTH archive 2017

◉2017年 10月

どうもEGです。

うちの近所のキンモクセイが窓を開ければちゃんと秋を知らせてくれる。
衣替え、うめぼし、いいちこ、お湯割り。
準備するものが多々。
小さな秋をみつける季節がやってきました。

EGは先月もなんとか乗り越え。
トム・ウェイツ、colsing time、エディーリーダーのmirmama、
を聴きながら仙台へ帰省中です。

13日金曜日、名取 cafe the EACH TIMEでEGワンマン。
KUDANZを待たせている。
お互いのワンマンをお互いがささやかに支えるワンマンなんですが。
これが、曲を合わせるっていうよりどれだけ2人が一緒にいるか、
その時間の長さでグルーヴが仕上がってくる。
ギターを弾いて歌ってリハーサル!っていう感じじゃなく。
飲んだり食べたり話したり怒ったり怒られたりしながら。
様々な角度から見えるお互いを音にする。そんな感じなのかな。

先月の下北沢440、EG×脇山広介。
作曲EG、作詞KUDANZ。
『君だけが知っている』を歌った時に歌詞を
噛み締めながら歌ってたんだけど。
歌い出しから、そのまんまのいつもの2人が見えてきてしまってホロホロきた。
玄さんはオレの背中を見て描いてくれたんだ。
もう、出会って11年くらいになるんかなー。

お互い上手く軌道に乗ってたり乗れなかったり乗ってるようにみえたり。
木ノ下一丁目の玄さんの家で朝まで飲んでた日とか。
毎回MCで言ってるけど新宿歌舞伎町で大喧嘩したこととか。
上京してきてウチのボロアパートで
朝まで歌ってたら隣人にめちゃ壁殴られたこととか。
まぁ、数えたらキリがないくらいのオレ見て書いてくれたんだなって。

ぜひ聴きにきてください。

みんなにも届くように歌います。
ここまで書いたから歌詞載せときます。

———————————–
『君だけが知っている』

追いかけたり 追いかけられたり
夜の長さにかまけて 笑う
こんな時間じゃ 空いてる店もないよ
コンビニまでタバコを回し吸って歩いた

背伸びしても見えないものや
一人きりじゃ行けない場所が
なんとなくでも わかり始めてるよ
自分を知る鏡が 君だって思った

環七沿いのワンルームは デカい車で揺れる
こんな所で暮らす意味を 君だけが知っている

花が咲いて枯れてゆくこと
あいつが遂に親になったこと
知りもしないで 風の便りまかせ
歌の中で描くよ
離れてる君だけの為に
———————————–

あー、colsing time トム・ウェイツがあんまし
犬みたいにしゃがれてなくてちゃんと歌ってる。
いい声してるわー。

2017年10月11日 秋に合う歌、歌います。

◉2017年 9月

こんにちは。9月です。

空を見上げればゴジラのような形の入道雲からうろこ雲に変わって、風もひんやり。
個人練用のトンネルでは鈴虫とのセッション。
夏の終わり。
直太朗森山なしでも秋を感じる。
我が古アパートの男一人暮らしの冬はマジでツラい。
すでに今年の冬を想像しただけで怯えているEGです。

もう残すところ今年も3ヶ月半ですよ。大丈夫か俺。

10月3日のEG×脇山広介。下北沢440。
この2人ユニットはいつでも燃え上がるんですが、
最近TVのCMで流れてるウカスカジー。
ドラムのビート感を聴いてるだけでこれはもしや?この一癖あるビートはもしや?
と思い脇山さんにメールしたら、
やっぱり叩いた曲だったようで、スんゴい嬉しい気持ちになりました。
皆様も気にしてチェックしてみてください!
で、10月3日に下北沢440もチェックしに来てみてくださいね!

そして宮城、名取。10月13日。
いよいよ、ひっっさしぶりのワンマン!
ゲスト時々KUDANZ。

KUDANZにコーラスなんてやってもらったら、
めっちゃくちゃ気持ちいいと思います。
俺もその場で聴きたいくらい。

初期からお蔵入りになってる曲。
まだ完成はしてない新曲。
ピアノも技術が間に合えば弾きたいなぁ。
できることは全てを出し切ろうと思います。
仙台から本当に近郊ですので、観光がてら是非おいでくださいませ!

それでは、また。

2017年9月19日 もう残すところ今年も3ヶ月半ですよ。大丈夫か俺。

◉2017年 8月

どうもこんにちは。真夏のEGです。

最近はズッキーニを焼いて、ペペロンチーノばかり作って食べてる日々です。
ハマった。

ズッキーニは厚切りにして塩コショウとバルサミコ酢で。
ペペロンチーノはオリーブオイルとニンニク、
鷹の爪、塩、でシンプルに。アレンジで肉とかは入れない。

シンプルだからこそ難しく、かつ美味しいですね。
まぁでもキッチンドランカーなのでその日によって味が全然ちがう。
キマらない。鷹の爪かじって悶絶。ヒリヒリする夏。あぁ楽しい。

んでもって、10なん年か吸い続けてたタバコをやめて早3ヶ月経過。
ウイスキーなんか飲んじゃうとまだたまに吸いたくなるけど、
やめられそうな気がしてる。
寝起きがスッキリしてるし、二日酔いの残り方が全然ちがう。
で、吸いたくなったらピアノを弾くようにしてる。なんて健康的!
丁度タバコやめる辺りで知り合いから譲ってもらった88鍵のYAMAHAキーボード。
譜面読めない人なのでコードと耳コピでなんとか拾いつつ。
ギターで培ったセンス、あと左手は気合いで。
ピアノタッチなのでテンションもあがる。
サスティンペダル踏みながらadd9、sus4とか鳴らすと
意識がどっかイっちゃうくらい気持ちいい。
まだまだ音楽熱こじらせてるなー。。

3ヶ月も弾いてるとなんとなく弾けるようになってる気がしてる。
まだ隣人しか俺の拙いピアノを聴いてないのでお披露目なんてできませんが、
いつか!ピアノで弾き語りなんて。ね。

そして今月はフォークシンカーズの月です。
スペシャル編成フォークシンカーズwithおかもとなおこ茅ヶ崎キャンプ!
笑いあり涙あり感動のドタバタワンマンが無事終了しましたが8.27の千葉も楽しみだ!
去年のツアーを経て龍平さんともかなり息も合ってきたので
是非観に来てほしいところ!

名曲多いんすよ、フォークシンカーズ。
アンド、しゃべりも。龍平さんの名セリフが、ね。

それでは、また。

2017年8月14日 Oh! Bon!

◉2017年 7月

7月、どうも。

月の半分を過ぎたところで挨拶文。
決まりなんてもんでもないんですが、
もはや月初めのアップとか意識せずに自由にやってます。

まあ、それもこれもこの猛暑のせいにしてしまいたい!ほど暑いですね。
暑苦しいです。エアコンつけないと何にも始まらないです。
この夏はまじで皆さん気をつけて、水分補給。パワー・チャージ。

さて。

先日、橋本塁さんの写真展 SOUND SHOOTER にて
KUDANZのシークレットライブで一緒に演奏してきました。
ARABAKIと同じ2人形態。ゴジラで言えば第2形態くらいかな。
リハもなく、ARABAKIから時間も空いてたのですが、なんというか、その。
あ、うんの呼吸でかなりいいライヴでした。
共演だったReN君からも刺激をもらえました。
頑張らねばな、と。

そして、平泉光司さんのsecret talk 2回目の共演。
今回はお互いのソロコーナーを取っ払い、2人でギターセッション。
なんとハイライトは梅沢富美男の夢芝居
ほとんどギターだけで表現する、このライヴ。
平泉さんの稽古場を何回も訪ねてお手合わせ、
呑みニケーションもしていただきまして、
無事手応えたっぷりのライヴができました。
また腕を上げて次回、更に激しいセッションをさせていただきます。

そう! 来週25日の仙台JUNK BOX。
おそらく10年振りくらいに歌うJUNK BOX。

初めて観にいったコンサートは家族で行った嘉門達夫だけど、
自分で始めてお金払って観にいったのがJUNK BOXでのライヴ。
高校の時、向井秀徳弾き語り、スパルタローカルズ、アートスクール、バズラ。
が出てた俺流っていう企画ですごい印象に残ってる。
全部カッコよかったなぁ。懐かしいなぁ。

そんな想いを胸に、俺も熱い弾き語りしますんで是非観にきてください。

やばいなぁ。もう今月を振り返ってる。
『俺たちには明日がある』のに!

と言うわけで、7月。
後半へ続く~。

2017年7月18日 EG

◉2017年 6月

こんにちは。
6月のEGです。

もう今年も残すところ半分。
いや、まだまだ半分、と思うことにしましょう。
つか、早いよね。
子供の頃は一年がもっと長かった、と思う。

東京砂漠。
暑い季節になってきました。
まだジメっとはしてないですが、
結構アスファルトジリジリ照りつけてますね。
毎年、今年は更に暑くなるとニュースでは脅してきますが、
まず梅雨を乗り切りましょう!

さて、今月は中学の時に出会った親友(シゲ)についてお話を。
そいつは一卵性双生児の男女で産まれたかなりレアなやつなんですが。
Once A Monthにしては珍しく長いすよ!

(^ ^)V

俺は小学生の頃、イチローに顔が似てる、
と言われながらもサッサと夢を断念。

中学では、野球少年からヘタれバレー部へコンバート。
シゲは小学生からバスケを続けて、キャプテンになって。

夏、だったか。中2の頃、お年頃の俺たちは、モテ度UPのために、
部活の合間を縫ってシャカシャカとアコギを弾き出しました。

結果、シゲが作詞、俺が作曲。という具合に役割分担。
カセットテープに録音しながらキャッキャ笑いながら良い歌だね、なんて青春してて。
それは、別々の高校に入っても、EG宅にて音楽を聴き漁ったり歌ったりして続きました。
なんだろう、俺たちゆずになる!とか、バンドをやるとか、そんなんじゃなくて、
部活感がちょっとあったのかな。

そんな俺たちも社会人世代に突入。
その後、

俺はロックスターになる、と意気込んでテレキャス両手に歌い出し、
仙台→さいたま
で、ミュージシャン修行開始。

シゲは学校を出てから某カメラメーカーに就職。
仙台→水戸
で、サラリーマン修行開始。

都内でライヴがあるたび、
長期休暇で仙台へ帰るたび、
さいたまから都内にうつった俺の、ボロアパートへ来るたび。

上手くいったりいかなかったりする、色んなコトを今まで言いあい。
呑みながら吐き出したりしてきたのです(継続中)。

昔から色んなところでカメラを回したり、
写真を撮ったり(カメラ好きから始まって)。

撮りすぎじゃねぇか!いいからシゲ俺の、俺の話しを聞け。
ってくらい撮りまくってた(カメラメーカー、就職後)。

そんなシゲが今までの、色んな時代の俺たちをならべて、
映像を作って送ってきたのです。
本人的にはお互いの30才記念らしいけど。
 
でも、まあ、持つべきモノは友ですね。

完全に心許してる人の前(油断してる)でしかできない表情のオンパレード。
まぁ大半は酔っ払ってるけど、な。
なんかしみじみ友達ってイイなって思って。
ボロアで一杯やりながらまた、観かえしたりしてました。

で、観てるうちに、このままじゃもったいない!と思って。
先月末のツイキャスのあとに、オフィシャルであげたいんだケド、とハナシて。

UPするなら、つうコトで、ちょっと、シゲに調整してもらって。

今月からYouTubeにUPしますんで。

青春を引きずるだらしない男たち(?)が映っておりますが、
なんかスカっとしたいトキ、是非ヒマを見つけて観て聴いてみてくださいませ!

まだまだ書き込めないほどの俺たちの想い出がありますけど、
まぁ、まずはMVを見てもらえればと思います!

では、アディオス!

2017年6月7日 EG from 仙台

◉2017年 5月

どうもこんにちは。
5月になりました。

寒暖差のパンチがガッチリ入って、
4月の中旬から鼻喉風邪にやられていたのですが、
ようやくすっきり、なくなりました。
長かった。
これが、花粉症か。VR体験したっす。
これはツラいすね。
いままで、わかってあげられなくてごめん、よ。

で、先月は2人ユニットが短期間でギュギュッと続き、
脳内切り替えが大変でしたが、何とか全部ベストアクトになった。
と、想いたい。

セッション以上バンド未満なカンジで歌を歌う、音を鳴らす。
歌もギターもオレの中で住み分けがあって。
まずは何%のEGで目の前の世界を染めるのか。
リハーサルでは色んなこと考えるけど、
結局は自然に鳴らす音が、相手に寄り添った音になるような気がする。

ライヴは特に予定調和じゃないグルーヴですかね。
人にはそれぞれ、「色んなの」がある。
 
まずは、平泉光司パイセンのリハスタ(精神と時の部屋)でギターの練習をせねば。
あとは、そうだな。観たいライヴに全部行く。
 
そう。グルーヴを感じて生きよう。

 ☆

過ごしやすいこの頃。
ベッタペタな梅雨入り前に。
まずは、バーベキューだな。炭火でサーロイン焼かねば。
本気のヤツを。

さて、今月は東京でライヴが一本。
ひっさびさの弾き語り。

100%濃縮還元じゃない、ストレートでフレッシュなEGでいきたいと思います。
錆びついた6wayから3wayに切り替えたテレキャスならすのが楽しみ!

では、また。

2017年5月5日 GWとかね、俺は関係ねーんだよな。あ、ARABAKIは楽しかった。

◉2017年 4月

こんにちは。EGです!

桜舞い散ってるぜ東京。
絶賛満開中でございます(執筆時現在)。
花見らしい花見はしていませんが
近くの川沿いを赤ワインを忍ばせ散歩したりしました。
外で飲むとあんまりいい酔い方しないような気がするんだよなぁ。
寒いからかなぁ。
東北はまだもうちょいだな。

さて、今月はライヴが3本。

◎4/16 入間SO-SO フォークシンカーズ
菅原龍平さんとのフォークシンカーズでの曲作りは1人の時と違う。
「2人でこの曲みたいな歌作りたいね」っていう感じで、
気づいたら1曲の中に5~6曲分くらい好きなもの詰め込んだりしてて、
それがむちゃくちゃ楽しい。
新曲間に合うかなぁーって感じだけど、
今あるベーシックがカタチになったら、超名曲になる予感しかしない。
間に合うかなぁー。

◎4/17 下北沢440 EG×脇山広介
2人でできるのがこちらも楽しみ。
弾き語りだとなんか足らない曲が眠ってたり、
引き出しの奥にしまってあったりするんだケド、
このユニットだと、その場で2人でジャムったり完全にバンドみたいに作ってる。
それが、個人的にすげーレア。

で、今回は共演に「ギターの師匠」
平泉さん、塚本功さん(まだお会いしたことがない)。
かなり、グっとくる夜になりそう。

◎4/30 ARABAKI ROCK FES. KUDANZ
アラバキ。
去年から本格的にサポートを始めた、KUDANZ。
今回はバンドではなく2人体制でやります。
オファーをもらったトキは、てっきり、
大尊敬しているピアニスト次松大助さんも一緒、と思っていたんですが、
電話がきまして、KUDANZ x EGでやることになりました。
新曲も素晴らしいし愛情を最大限に出してKUDANZしてきます。

考えたら、今月のライヴは全部2人UNITだ。
まあ、こんな月もあるか。

なんか俺の新曲もすこーーしずつ密かーーに出来てきてる気がするので、
とりあえず桜の木の下で鼻歌を歌ってこようと思う今日この頃。
 
では、また。

2017年4月11日 雨ふってんなー。おい。

◉2017年 3月

3月のEGです。

こんにちは。
3月になりましたね。

天候は相変わらずで肌寒い日が続いてます。
そのくせ花粉が舞い踊ってるらしいからもう~。
さぞかしツラいと思われます。
まあ、ひとごとです、けどね。

ウチも相変わらずの乾燥地帯。
ただ、ギターはこの低湿度で枯れてる感じ。
良い音してます。

去年は、この時期もう少しあったかかった気がするなあ。
桜…これでも咲くのか。

3.11から6年。
俺の古巣。
まもなく閉店してしまうパークスクエアに歌いに行くために、
前日に仙台に入って、
親や友達、地元にいた人と自然と震災の話になった。

その日は気仙沼に仕事で行くはずの人が
たまたま上司の送別会になって、行かなかった。
そして、代わりに行くことになった人が命を落としたこと。
ショッピングモールの屋上に避難した人が、
津波が海から来るのを目の当たりにして。
地上にいる人に「早く逃げて!」と叫んでも、
車の渋滞で身動きがとれず流されていくのをじっと見ていたこと。

それぞれやりきれない想いを抱えてみんな暮らしてる。
6年経っても全然終わってない。というか終わらない。
原発だって、結局このありさま。

今もまだ答えが俺には見つからない。
震災に関わることを、見て、聞いて、
きちんとひとつひとつ片付けていくことしかできない。
とても身勝手かもしれないけど「忘れない」こと。
今は俺自身もそれが精一杯だ。

ひとつだけ、少しでも喜んでもらえるよう、
心が落ち着く歌を作れたら、とずっと思ってる。

俺は音楽を選んで、歌を歌い続けられて、良かった。
また、どこかに聴きにきてください。

2017年3月17日 桜前線、そして春よ、はよ来い!!

◉2017年 2月

こんにちは。EGです。

30歳になって最初の1ヶ月が終わりました。
しかし寒いっすねー。
寝る前に湿らすタオルも朝起きたらパリッパリでゴリッゴリ。
ヒア イズ 乾燥地帯。

そんな部屋でも愛着バリッバリ&まだここにいるため
不動産屋さんへハンコ押せ押せで無事更新完了。
大家さんに家賃値切るも無事失敗。
とうとう5年目に突入した。ぞ。おぃおぃ。

もうそんなにいるのかぁ。
なんて思いながら、ゆったりコーヒー淹れて
シンクやら排水溝やらゴシゴシ掃除して。
カレー、旬のニシン、ブリ、THE男飯も
まぁそれなりにだいたいのことはやれるようになったなぁ俺。
と、まぁ日常は続いていくのでR。

先月末日のEG×脇山広介ユニット。
去年の夏に酔っ払いながら2人で10分くらいで作った曲にようやく歌詞が乗りました。
ようやくです。何してたんだ俺!!
ともあれ久しぶりにハッチャケた曲で、
ギャルのようにはしゃいでしまいました。

歌うテーマさえ決まれば作れるんだけどなぁって思いながら。
いつでもどこでもオレってWi-Fi中毒なんじゃないか?ってくらい
自分アンテナ張り巡らせとかないとなぁと。
ホントにどこにヒントがあるかわからないんですよ。気をつけて道歩こ。

今月は全くライヴを決めておらず…早速今年も雲行き怪し?
なんてヒヤヒヤ?ヒリヒリ?しておりますが、
まぁプラプラしてるように見えてやる時はやる男ですから!
居酒屋のおっさんに説教でも受けて人生のテーマについて考える2月にしまっす。
それはさておき、超マジメに音楽と取っ組み合い。今月も。

そう言えば、俺は大丈夫だけど、またインフルが流行ってきてますから。
流行に流されず皆さまも身体に気を付けて。

あとチョコレートはホワイトじゃなくてビターの方が好きなんで。
義理、人情チョコレート大歓迎。
と、言いつつ喉詰まらせながら
黙って売れ残りの恵方巻きでも食べときます。

やっっっっすい挨拶文失礼しやした!
現場からは以上です!

2017年2月7日 火曜日 雨ふんねーな。おい

◉2017年 1月

あらためまして、新年おめでとうございます!
2017年、みなさんスタートしてますよね。
俺も、記念すべきこの年を、スタートさせてるような、そうでないような。
相変わらずですが、EGを今年もよろしくお願いします!

2016年大晦日。
30歳を祝うバースデーからのカウントダウンライヴ!
2年連続で開催しました。
祝っていただいた金戸さん、龍平さん、健太郎さん。
年の瀬という慌ただしい時間に足を運んでいただいた皆さまに感謝感激でございました!
ありがとうございました!おかげで最高のスタートを切りました!!
どうも俺の場合、元旦っていうより大晦日が節目なんだよな。
今回は特にそんなカンジがしました。皆さまと過ごせて良かった。

やー。いよいよオッさん。がしか~し。
「30歳から色気は出せるのだ!!」というお言葉を人生の先輩から頂戴しましたので、
今まさにここからが男の始まりだ。と思い、
フェロモンプッシュプシュの30代を酉の様に羽ばたいていこうと、爆進していこうと!!
かように思っているしだいでございます。
マジで。

さて、
今年はもっともっと音楽にのめり込む年にして、
グッとミュージックを奏でていきます。
今月も急遽決定したケド、ライヴ、たくさんやりたいんで、
お声がけもガンガンよろしく!

では!

2017年1月11日 男三十寒椿 菅原達哉