ONCE A MONTH archive 2019

◉2019年 5月

5月挨拶文

さようなら平成
こんにちは令和。
出会いあれば別れあり。
カウントダウンまであってみんな大フィーバーしてますね。

東京はまだ梅雨でもないのに、五月だと言うのに天気が安定しない。
買い物から帰ってきたらびっしょり。oh my god 洗濯物…。
アンチ生乾き臭!!

大好きなスパイスカレーを食べ、
未だうる覚えの猫ふんじゃったを何となく耳コピして、
新調したmont bellのロックオンサンダルで散歩しながら平成に想いを馳せ、
記念すべき令和初日は
普通のテンションで龍平さんと曲作ってました。
これでいいのだ俺の黄金週間。

にしても元号が変わるタイミングで個人的に身の回りが激動。
占いとかスピリチュアルとかあんまり信じてないけど
物事は重なるもんだってのはひしひしと感じることがある。
時代の変わり目、波動みたいなのはあるんだなって思う令和。
負けないぞ令和。

令和一本目は大阪。過去にインフルエンザでライブ飛ばしたことがある
久しぶりの心斎橋JANUS。
関西人って勢いがすごい!東北人として圧倒されたのですが、
JANUSのスタッフが面白い人ばかりでおかげで大阪大好きになりました。
LINEで新しいアルバム出来たのなら是非ウチでやってください!と
オファー直接頂きまして。久しぶりのたこ焼き、いや、ライブ楽しみです。

MUSIC CAFE SO-SOで誕生した
菅原龍平さんとのユニット
フォークシンカーズ
アルバム「フィールド・オブ・ドリームス」
5月25日入間SOSOにて
先行発売しますよ!!!!
6月からアルバム引っさげてのツアーも始まります。
その名も「フィールドでドリームス 2019 」

そして、CDが店頭に並ぶことが楽しみ。
ユニット名からふざけてんなーとお思いの方必聴です。
できるだけ多くの人の耳に届けられたらと思います。
ツアー8ヶ所、抱き合わせ商法で
EG弾き語りアルバム「月夜に捧ぐ歌」
持参します。Spotify、iTunesでは味わえないサウンド(取り扱ってないから)。
是非お買い上げよろしくお願いします。

2019年5月6日 EG

◉2019年 4月

こんにちは。
平成最後の挨拶文。四月のど真ん中過ぎてからのご挨拶。
楽しみにしてる人。もしいたら遅れて申し訳ないです、、
EGアップデートに時間かかっております。

さて、東京の桜は見頃を過ぎてしまいましたが、
毎朝歩く道に堂々と立つ一本一本の満開になっていく
様を目にするといつの間にか愛着が湧いてきます。
あー、あいつ明日あたり満開じゃない?
隣のデカイやつまだまだじゃん、栄養不足?負けんな。
みたいに。

なんて、自転車漕ぎながらE感Gにハミングしてたらふと、ふとですよ!
突然過ぎて申し訳ない。最近

大切に想うものが増えたなー。

なんて
もう少しがむしゃらにファッションだったり聴く音楽も色んなことに興味をもって、
実際に触れて確かめて繰り返す。あれれれ?思ってたのと違う、なんかしっくりこないなぁ。
なんて思いながらまた似合うもの探したりやってみたいことしてみたり。
悪くいえば世界が狭まっていく、そういう自分を許せないなぁ、
打破したいわぁってここ何年いつも思ってたんだけど。

あ、ちがう。
今あるもの大切にしたいなって。
履き慣れてきたブーツとか、
ピアノで弾いて歌ってみた約束とか。

もちろん、新しい歌は作っていきますよ!!

ただぼやけた、曇ったレンズちゃんと拭いてピントを合わせて歌っていきたいなぁ。
令和元年。
なんてね。いつか歌で堂々と、さりげなく、優しく、だけどどっか力強く!
スタイリッシュに?モダンみたいな?アンニュイな感じ?チルアウト気味に????

悪ふざけ、アンドまとまりの無い駄文。失礼しました。
でもこういう事音楽で伝えられるように頑張りますので
真面目一筋な若造をよろしくお願いします!

*2019/04/16 菅原達哉より

◉2019年 3月

どうも皆さまごきげんよう。

まわりの皆々様鼻詰まり、くしゃみ。
息苦しそうで絶対になりたくない花粉症。
ホント大変そうで。
お互い、桜を愛でる日を待ちわびましょう。

さて、2月は他の月と比べて日が少ないから
そそくさと足早に去っていかれました。
なんてヤツだ。ったく。
そんな中、我が人生3回目の引っ越しを終えまして。
こんなにもあるのかと、
部屋のゴミの多さに呆然と立ち尽くす日が多かったのですが、
数少ない友人に取捨選択してもらったり、なんとか助けを借り、新生活スタート!!
というには32歳ギリギリおじさん。
とはいえ新生活に無理やり心を躍らせております。

さぁ、3月も全然待ってはくれないようなので、キッチリ始まってますが、
奇跡のバンドマン達が次々と周年のようでめでたい!!

アナログフィッシュ
ハックルベリーフィン
20周年。

どちらも日本の中でも稀に見る3ピースバンド。
3つの楽器とは思えないアンサンブル。
おでんくんだったら大変な程一人ひとり良いダシが効いてる人間味、
めちゃくちゃ粋で大好き。
生で味わうと本当に体と心が勝手に揺れちゃう。
憧れを持ちつつちゃっかりEGも共演させていただいたり
打ち上げ混ざったり光栄です。
おめでとうございます。この先もよろしくお願いします。

先輩方に負けてられないので宣伝!!

3月9日 浜松
3月10日 大阪
EGゲスト出演
高橋てつやさん、秋葉正志さんの
ナナメの男とヘビ男ツアー
3人でのスーパーセッション。
男臭いハーモニーやっちゃいます。

3月14日 渋谷
ホワイトデーはこちらもゲスト出演。
KUDANZのワンマン公演。
絶妙な絡み。何曲かEGの歌も披露有り。

3月24日 入間
久々のEG×菅原龍平2マン
フォークシンカーズからの重大なお知らせもあり。

自分で言っちゃいますけど見逃せないライブ盛り沢山です!!お楽しみに!!

では!

2019年3月4日 春の長雨。

◉2019年 2月

東京2月5日「月夜に捧ぐ歌」レコ発ワンマンも無事、
花粉症、インフルエンザ、料理中に指までざっくり、なんてこともなく
1人で2時間やりきりました。

曲調はミドルテンポのものが多いものの、
禁煙とともに初めたピアノの弾き語りなど小生意気にしたくらいにして、
新旧織り交ぜてどこからかじっても美味しいよってなセトリにしたつもりです。

足元マッチレスなど作ってくれてる友達もリハーサルから召喚して、
こうしてああしてなんつって本番になんの心配事などなにもなく演奏は野比のび太で演奏できたし。
休憩後のノンMCで駆け抜けた6曲も
めちゃくちゃ神経研ぎ澄まして完全に世界に入り込んでしまいました。

EG HPにワンマン前日まで予約2名しか入ってなくて、
もうEG人生も潮時とすら思ってたら予約どころかしっかりチケット店頭で買ってくださってて
無事に吐き気、腹痛、頭痛、リウマチ、もおさまりやはり野比のび太でした。

名取、東京ワンマンでお伝えした通り
ミニアルバム「月夜に捧ぐ歌」の売り上げを
バンドレコーディングの資金にしてフルアルバムを作ることが次なる目標です。
その時はプロデューサーに我らが菅原龍平さんをお迎えしたい。
バンドメンバーも周りには錚々たる仲間たちがおります。
ニヤニヤしてしまいます。
皆さんも是非ニヤけて待ってて欲しいニャー。ニャーんて。。
そんなこんなでレコーディングまで辿り着くまで長く険しい道程ではありますがどうか、
EGと長いお付き合いをよろちくお願いちます。

あと2月は次松大助さんとEGは梅に捧げます。

2019年2月12日 火曜日 EG

◉2019年 1月

明けましておめでとうございます。

2019。
今年はどうか平和に、穏便に、人に迷惑をかけないように、健やかに、
事故、トラブルに巻き込まれないように、(寅年ですが)イノシシのようにたくましく。
願えばキリがないのですが、
本年もどうぞEGをよろしくお願い致します。

さて、平成も終わりに向かう中32歳を祝ってもらうと同時に
年明けのカウントダウンライブ。
ラストを飾った健太郎さん大熱唱クイーンの
WE ARE THE CHAMPION をもじった健ちゃんがチャンピオン。
毎年恒例とはいえ、盆と正月がいっぺんにやって来たくらいのテンションで
心がザワザワそわそわしてましたが、やっと日常に戻ってきました。

去年ジミーに地道にコツコツと作り上げ
12月に会場限定ではありますがリリースすることができました。
ハンドメイド盤。
弾き語りミニアルバム「月夜に捧ぐ歌」。

少しずつではありますが、
無事に買ってくれた人の手元へ耳元へ届けられてホッとしております。

歌詞カードやら曲名のタイトルが違うのが出てくる、
など若干のミステイクがありますがそこもハンドメイド。
愛嬌だと思ってお許しいただけると嬉しいです。

正月早々にミニアルバムから2曲目のMVもUPしました。
アルバム最後の曲で「ぐっすり」これまたジミーな曲なのですが、
いつもEG TVでお世話になってるトンネル。
才能が爆発する時期の地元の小学生(低学年?)が描いたトンネルの絵達をバックに、
天然のリバーヴの効いた生演奏。
寝る前にご覧いただきたいものです。

今年もUP出来るものは出し惜しみせずどんどんUPしていけたらと思います。
イノシシのように突進していきますので。
重ねまして、2019年。
今年もよろしくお願い致します!

2019年1月5日 土曜日 EG