Once a Month

こんにちは12月のEGです。

クリスマス目前。
未だコロナ収束が見えない世界に
変異株オミクロン株が出てきた。
コロナ補助金で機材とか
揃えられてきたものの
やはり以前まであった
生活の充実感みたいな
生きてる感とか感じにくいような
気もするような、、
新しい価値観みたいなものを
見出さなきゃ時期なのかなと。
本格的な底冷えの東京。
先月リニューアルした
デスクはmade in 杉の木
足元にヒーターだけでも
木の温もりでなんとかなっている。
家用に買ったマフラーに
上着はダウンを着ながら
才能に行き詰まりを感じながらも
コツコツと作曲に励んでいる。

そして作曲どん詰まりの中
話題のビートルズ「Get Back」
8時間ぶっ通しで観ようと
龍平さんの提案で
配信寸劇部隊でお馴染みの
ビバヒルメンバーが集結し
途中休憩挟みつつ
肩と腰が悲鳴を上げながらも
計9時間一気観!!!!
28歳のジョンとポールの才能、
特にポールに脱帽しながらも
俺以外のビバヒルメンバーは
バンド経験者なので淡々と続く
リハーサルシーンにも解散という
終わりを迎えつつある
ビートルズの雰囲気に
自身のバンドにも通ずるところがあったようで
解散前はこんな感じだったよなぁと共感していた。

映画の内容はとにかく
ひたすら曲作りと練習の日々。
ギタースタンドも譜面もなく
その場の鼻歌で書き加えられていく歌詞、
アレンジの骨組み、それぞれの新曲を覚えていく
ありのままのさらけ出しのセッション風景。
普通に動いて喋っている
ビートルズにまず感動ですが
とにかくライブをしなくなった後期のビートルズ
本当に音楽に没頭している姿。
身につまされる思いもありつつ
メンバーの雰囲気感じながら
また色んなアルバム聴きなおして
感動中。
ネタバレちゃうので内容はこの辺で
とにかく必見!!

今年はCD作ったのにリリースライブもしてませんが
こんな感じで終わります。。。
が来年のスケジュールはそこそこ
決まってきているので2022年男
36年に一度の「五黄の寅」として
頑張りますので忘れないように
来年もよろしくお願いします!!

2021年12月23日 EG

2009年〜

過去のアーカイブはこちら