Once a Month

こんにちは。3月のEGです。

ウチから近所の気になってた喫茶店に入った。
今のご時世には珍しい全席喫煙
白髪の似合うあまり
愛想のないマスター。
内装はタッチでいう南風。風。
遠慮がちにJAZZが流れて
漫画がズラリ。タッチは無し。
客はひとり。俺。

『ブレンド』を一杯注文。
本当はアイスコーヒーの方が
苦くてキリッとして意識が
冴えてくる感じが好きなんだけど
この店のオリジナルの香りをいただく。
のがマイルール的なね。

通りに面してて車の往来も多い。
休日だしコロナウイルスだしで
人通りもチラッホラ。

2月末から俺みたいな音楽業界のはしっこの端
のミュージシャンでもクラスター対策に応じて
自粛しろとか騒がれて。ギター背負って電車に乗るだけで
distortionがかった冷たい眼
ライブしにくいったらありゃしない。
昼間のニュースでライブハウスは危険ですって
これでもかって位取り沙汰されて
世間の風当たりが強すぎる。
この街のライフラインは割と整っていて。
コロナショックでウチのトイレットペーパーも
もうちょい。
通信システムも情報を一瞬でキャッチする
超高速の時代5Gも到来する。
2時間の映画を3秒でダウンロードだって。。
どんどん便利になるが俺たちの身体は大丈夫なんだろうか。

そんな中でも
桜の開花宣言。
そして震災から9年が経った。

こうやってコーヒーを飲みながら
あたりまえに生きてることに感謝と。
みんな生きてくれててありがとうと。
あの日からどんなに時が過ぎても戻らない場所とか。
悪い夢であってほしい現実とか
上辺ばっかりの政策とか。
間違いを謝ることも、改めることもできない大人とか。
腹ん中からムカつくこともあるけど。
腹の底から歌っていけたら。
心の底から笑っていられたら。
なんて。

コーヒーも飲み干したし。
今度来たらアイスコーヒーを頼もう。

ただ今在る日常を生きていく。
もうすぐ春が来る。

2020年03月16日 EG

2009年〜
過去のアーカイブはこちら