Once a Month

どうもこんにちは。

10月EGです。

秋が近づいてきてますね。
肌寒くなりますが今年も残り3ヶ月になりました。わー。早い。
体調崩さぬよう秋刀魚を食べ、金木犀の匂いをかぎまわりましょう。

四日間KUDANZバンドのレコーディングのため仙台に滞在してました。
今は新幹線の中。
今回のアルバム候補曲。
楽曲はもちろん素晴らしいですがバンドメンバーの音の説得力が凄い。
なんども演奏することでそれぞれの引き出したフレーズを持ち寄って、
更に魔法がかかり奇跡が産まれる様は本当に感動するし勉強になりました。

マジメか。
とは言え、結局ずっと玄さんと呑んでばっかりだったから。
最終日は朝6時まで呑んでたし。いいちこ。3日酔いくらいです。なう。

いや、ちゃんと頑張ってますよ。いろいろ。
EGも作品をいよいよ形にするべく静かに奮闘しております。ようやく発表出来ました。


EG ミニアルバム
タイトル『月夜に捧ぐ歌』

1. 風景写真
2. ビタミン
3. ひとりもわるくない
4. 愛が壊れる音
5. アンバー 〜キミとボクの間に〜
6. 月を見れば狼に
7. 生涯
8. ぐっすり

レコーディングをして〜mixをして〜マスタリングをして〜ジャケット作り〜歌詞カードを作り。
そして、ライブを決めてと、
まだ本当の形にはなってないですが少しずつ着実に進んでる。気がしてます。
いや、本当に観にきてくれる人、聴いてくれてる人がいるから作れたし、
30過ぎてもここまでやってこれてるのでちゃんといい歌でお返しします。

フォークシンカーズRECも佳境!
EGの巣で作ってた曲達をバンドサウンドに生まれ変わらせているのですが、
いざレコーディングに入りスタジオで菅原龍平さんと過ごさせてもらい、
EGもエレキギターだけじゃなく音楽人としても自信を持てるようになってきた!はず!

それにしても、バキッバキにアイディアが溢れ出てくる人なので、
録音のノウハウだったり音楽的にも本当に盗みたいことばかりだけれど、
盗めないくらいのスピード感で頭が回転してるから追いつけない!
そりゃウルフルズに呼ばれ続けるわ!と驚くことばかりです。

まぁ、こうして今月もバタバタして終わりそうですが是非いろいろ楽しみにしててくださいませ!
小さい秋くらいは見つけにいきたい。

2018年10月1日 EG 久々の1日アップ!

*2009年5月から続いているOnce a Month アーカイブはこちらから