Once a Month

こんにちは。
平成最後の挨拶文。四月のど真ん中過ぎてからのご挨拶。
楽しみにしてる人。もしいたら遅れて申し訳ないです、、
EGアップデートに時間かかっております。

さて、東京の桜は見頃を過ぎてしまいましたが、
毎朝歩く道に堂々と立つ一本一本の満開になっていく
様を目にするといつの間にか愛着が湧いてきます。
あー、あいつ明日あたり満開じゃない?
隣のデカイやつまだまだじゃん、栄養不足?負けんな。
みたいに。

なんて、自転車漕ぎながらE感Gにハミングしてたらふと、ふとですよ!
突然過ぎて申し訳ない。最近

大切に想うものが増えたなー。

なんて
もう少しがむしゃらにファッションだったり聴く音楽も色んなことに興味をもって、
実際に触れて確かめて繰り返す。あれれれ?思ってたのと違う、なんかしっくりこないなぁ。
なんて思いながらまた似合うもの探したりやってみたいことしてみたり。
悪くいえば世界が狭まっていく、そういう自分を許せないなぁ、
打破したいわぁってここ何年いつも思ってたんだけど。

あ、ちがう。
今あるもの大切にしたいなって。
履き慣れてきたブーツとか、
ピアノで弾いて歌ってみた約束とか。

もちろん、新しい歌は作っていきますよ!!

ただぼやけた、曇ったレンズちゃんと拭いてピントを合わせて歌っていきたいなぁ。
令和元年。
なんてね。いつか歌で堂々と、さりげなく、優しく、だけどどっか力強く!
スタイリッシュに?モダンみたいな?アンニュイな感じ?チルアウト気味に????

悪ふざけ、アンドまとまりの無い駄文。失礼しました。
でもこういう事音楽で伝えられるように頑張りますので
真面目一筋な若造をよろしくお願いします!

*2019/04/16 菅原達哉より

*2009年5月から続いているOnce a Month アーカイブはこちらから