Once a Month

東京2月5日「月夜に捧ぐ歌」レコ発ワンマンも無事、
花粉症、インフルエンザ、料理中に指までざっくり、なんてこともなく
1人で2時間やりきりました。

曲調はミドルテンポのものが多いものの、
禁煙とともに初めたピアノの弾き語りなど小生意気にしたくらいにして、
新旧織り交ぜてどこからかじっても美味しいよってなセトリにしたつもりです。

足元マッチレスなど作ってくれてる友達もリハーサルから召喚して、
こうしてああしてなんつって本番になんの心配事などなにもなく演奏は野比のび太で演奏できたし。
休憩後のノンMCで駆け抜けた6曲も
めちゃくちゃ神経研ぎ澄まして完全に世界に入り込んでしまいました。

EG HPにワンマン前日まで予約2名しか入ってなくて、
もうEG人生も潮時とすら思ってたら予約どころかしっかりチケット店頭で買ってくださってて
無事に吐き気、腹痛、頭痛、リウマチ、もおさまりやはり野比のび太でした。

名取、東京ワンマンでお伝えした通り
ミニアルバム「月夜に捧ぐ歌」の売り上げを
バンドレコーディングの資金にしてフルアルバムを作ることが次なる目標です。
その時はプロデューサーに我らが菅原龍平さんをお迎えしたい。
バンドメンバーも周りには錚々たる仲間たちがおります。
ニヤニヤしてしまいます。
皆さんも是非ニヤけて待ってて欲しいニャー。ニャーんて。。
そんなこんなでレコーディングまで辿り着くまで長く険しい道程ではありますがどうか、
EGと長いお付き合いをよろちくお願いちます。

あと2月は次松大助さんとEGは梅に捧げます。

2019年2月12日 火曜日 EG

*2009年5月から続いているOnce a Month アーカイブはこちらから